LED照明とは・・・

省エネやCO2削減は、照明の分野においても取り組まなければなりません。その一つの解決策が、LEDを使った照明です。省電力のLED照明を使うことにより、CO2削減による地球温暖化防止に貢献します。

白熱電球の約40倍、蛍光灯の約4倍、ハロゲンランプの約13倍、水銀灯の約4倍。ランプ切れ交換の手間の省略。高い天井にある照明は特に有利。(参考)40,000時間もの長寿命のため、高い天井にある照明は、ランプ切れの際の交換作業が省けます。

白熱電球と比べて約8分の1、蛍光灯と比べて約2分の1、ハロゲンランプと⽐べて約8分の1、水銀灯と比べて約5分の1!

光源が熱をほとんどど持たない、発光効果も低下しない。間接的に空調の利用が抑えられ、電気慮金を削減。

水銀、鉛、カドミウムを使っていないので、環境を破壊しない。廃棄が容易で環境にもやさしい。従来の電球は処理に手間が掛かった。不燃ごみでの廃棄が可能(地域によって廃棄ルールは異なります)。

虫がほとんど寄ってこない(虫は紫外線に集まる)。生鮮食料品の劣化を助長しない。展示商品などを変色させない。重要文化財や貴重な展示物の保護に有効(博物館など)。